最近のトラックバック

twitter

  • twitter

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

六甲山麓を巡る冒険!

2008年4月27日(日)。JR神戸→JR甲南山手。六甲山麓を巡る冒険!六甲山麓を巡るといっても、六甲山系を仰ぎ見ながら巡れるわけではないので、あまり面白くはなかったかも。次回は、六甲山系ジグザグ縦走かなぁ。。。おにぎり2個と500ml×2のミネラルウォーターと500mlのサイダーと500mlのお茶と500mlのスポーツドリンクと。単独行。http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_6/DB_20080427.htmDsc00265

2008年4月26日 (土)

IKEA ホームファニッシングライナー

初めてお目にかかり、かろうじて画像に収める。http://www.ikea.com/webapp/wcs/stores/servlet/IkeaNearYouView?storeId=25&catalogId=11001&langId=-10&StoreName=kobe#3Dsc06130_2

2008年4月21日 (月)

記録に残すということ

先日の「神戸立ち呑み文化研究会」で立ち飲み(呑み)の先達に貴重なものを見せていただいた。「赤松酒店」のジオラマである。記録を、写真や文章で残すだけでなく、このような形で残す方法もあるのだなぁ、とすごく感心してしまった。そういえば、DAIさんのように鳥瞰図にこだわる方もいらっしゃるし、頑張らなきゃなぁ。。。って、何を?って、まだまだ公表できる状態にはなく・・・Dsc06115_2

2008年4月20日 (日)

文化祭『JOY』

娘の中学の文化祭に出向く。娘は運動部なので直接の出番はないけど学園生活の一部を垣間見ることはできる^^!Dsc06120_2

2008年4月19日 (土)

「神戸立ち呑み文化研究会」第1回例会

本番です!さすがさすがのご列席!!白鶴がバックアップしていた灘高ご出身の方から、灘高ではかつて酒蔵巡りがカリキュラムの中に含まれていたことをお聞きする。いやはや実にいい塩梅^^!!!Dsc06119_3

立ちのみ処 ぽれぽれ(神戸市中央区小野柄通6)

「ぽれぽれ」とはスワヒリ語で「ゆっくりのんびり」の意。http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_porepore.htmDsc06088_2

2008年4月15日 (火)

「神戸立ち呑み文化研究会」第1回例会前夜祭

もう何度も行われている(らしい)前夜祭に参加。MSHIBATAさん、MOZSKIさん、ファルコンさん、おやよさん、おやよさんの旦那さん、MOZSKIさんの奥さん、読売の記者の方、慕撫の総勢8名で渡辺酒店さん(中央区相生町)を占拠。「Kobe Standing Bar」の読者に実際にお会いしたのは、なかさんや激写のヒガさん、公園前世界長のご店主、ポケットリー三宮店のおかあさん、ポケットリー三宮店のご常連、会社の同僚ぐらい(モレていたらスミマセン)だし、こういう場に参加するのはまったく初めてのことだけど、まったくの初対面でも話が合う合う^^!これは19日の本番がますます楽しみになってきた!Dsc06050_4

2008年4月12日 (土)

灘五郷2

引き続き、灘五郷に関する少し古い著書を読み漁る。「灘五郷歴史散歩 日本酒のふるさと」、「灘の酒」、「酒蔵(くら)と海・昔の光 灘味泥」。コップ酒もいいけど、酒器にこだわろうかなぁ。。。

2008年4月 6日 (日)

一年ぶりの芦屋川お花見

一年ぶりの(当たり前か)芦屋川お花見。石垣登りももはや恒例^^!Dsc00211_2

2008年4月 1日 (火)

4月26日(土)の山行予定

六甲山麓を巡る冒険!http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_6/DB_20080426.htm

灘五郷

あれこれと三宮」に触発され灘五郷にまつわる少し古い本を読み漁る。「生一本 灘五郷―人と酒と」、「米と水と技 兵庫の酒」、「転換期の日本酒メーカー」など。飢饉の時には貧民を救済するし、銀行は作るし、灘、甲陽、報徳といった私学の創設あるいは立て直しに資本を入れるし、灘五郷なくして今の神戸は考えられない。菜種油の油絞りに使っていた六甲山麓の水車たちが、その後は、酒米の精米に使われていたとは知らなかったなぁ。。。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »