最近のトラックバック

twitter

  • twitter

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

森下酒店(神戸市長田区長楽町3)

「手洗所」の看板が気になるお店^^!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_morishitanagara.htmDsc06375_3

鷹取世界長(神戸市長田区長楽町2)

世界長御三家の一角を担うかぁ^^!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_takatorisekaicyo.htmDsc06363_3

ほうち商店(のんでこー屋)(神戸市中央区花隈町13)

完全な居酒屋スペースに立ち呑みなみにお安いお酒と分けあいあいのご常連が詰まったお店。http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_houchi.htmDsc06359_2

2008年5月28日 (水)

世界のお弁当

服部直美著。こんな切り口のお国柄比較もあるんだなぁ。。。http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0108926305

2008年5月26日 (月)

道の駅「淡河」の十割蕎麦を食らう

2008年5月25日(日)。JR神戸→道の駅「淡河」→JR神戸。朝方の雨のせいで出発が遅れたので吉川までは行かず、道の駅「淡河」の十割蕎麦を食べて引き返した一日。
スポーツドリンク500ml×2と天ざる(大盛り)。単独行。http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_7/DB_20080525_2.htmDsc00381

2008年5月25日 (日)

東京マラソン

遠藤雅彦著。東京マラソンは、アジア最大規模のマラソン大会であり、将来的にはワールドマラソンメジャーズに組み込まれる可能性を秘めているとも噂されているだけに、国内外のいくつものスポーツ用品メーカーからスポンサーになりたいとの打診がありました。そんな中で、特に熱心だったのがアシックスです。スポーツ用品メーカーの中では唯一、企業のトップである鬼塚喜八郎会長が、東京マラソンの事務局まで足を運んでくださいました。オニツカタイガーの創業者で、現在のアシックスを育て上げた人物でもあります。90歳に手が届こうという鬼塚さんは、自分の子どもや孫のような年齢のスタッフに頭を下げながら事務局に入ってきました。深々と頭を下げ、両手で包み込むように手を握る様子を見て、やはり偉くなる人は違うものだと感心させられました。その鬼塚さんは、第1回の東京マラソンから7ヵ月後の9月に、鬼籍に入られました。http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080509/155929/

歯がゆい日本国憲法―なぜドイツは46回も改正できたのか

クライン孝子著。偏った論調ではあるけれど、日本はやっぱり呑気な国なのかなぁ、と改めて思ってしまった一冊。http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%AF%E3%81%8C%E3%82%86%E3%81%84%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E2%80%95%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AF46%E5%9B%9E%E3%82%82%E6%94%B9%E6%AD%A3%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3-%E5%AD%9D%E5%AD%90/dp/4396611064

2008年5月24日 (土)

藤原

神戸は二宮の名店である「藤原」。遅れ馳せながらの訪問。煮物の煮汁もきずしの漬汁もすべて飲み干してしまう美味しさ^^!Dsc06321_2 Dsc06322_2 Dsc06324_2 Dsc06325_2

5月25日(日)の山行予定

JR神戸→「山田錦の館」→JR神戸。山田錦の郷を巡る冒険!往復60kmはチトきつく、淡河の道の駅で蕎麦を食って帰るかも^^!(それでも往復40km!)http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_7/DB_20080525.htm

2008年5月22日 (木)

岸本酒店(神戸市中央区楠町1)

ゆったりとした椅子で、ほんま、ほっこりできます^^!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_kishimoto.htmDsc06312_2

2008年5月19日 (月)

Buvette(芦屋市船戸町)

サラリーマンからカップルのデートまで、気軽に使える洋風スタイルの立ち飲み屋。串カツは、パームフルーツからとれる天然油“カロチーノ”で揚げるため、軽い食感でヘルシー。ソースも赤ワインベースと、食べなれた串カツもひと味違ったおいしさに。http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_buvette.htmDsc06295_2

2008年5月18日 (日)

京橋 モルチェ(東京都中央区京橋)

待ち合わせに好適^^!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_mortier.htmDsc06277_3

細川佳代子

これまた、とある式典で講演を聞くことになった。スペシャルオリンピックスである。自身、2006年の大会にボランティアで参加して以降、活動への参加はそれっきりである。紹介されたある牧師の言葉が衝撃的であった。「どんなに医学が進歩しても、人口の2%は障がいのある人々が生まれてくる。その人々は、神様から贈られたプレゼントで、まわりにいる人々に優しさを与えるために生まれてきたのだ。」地元での活動に参加してみようかなぁ。。。http://www.son.or.jp/

佐古賢一

とある式典での講演を聞くことになった。いすゞ自動車とアイシンはまったく異なるバスケットボールをするらしい。バスケットボールにはほとんど興味がなかったけど、チームによってゲームの仕方が違うのなら、そんな違いを見比べるのも面白いかもしれない。なんだか面白そうだ。http://www.aisin.co.jp/seahorse/member/02_sako.html

桝久(東京都中央区京橋)

月に一度の東京出張の際に、必ず立ち寄りたい^^!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_masukyu.htmDsc06246_3

2008年5月15日 (木)

Dio Dio(神戸市灘区浜田町3)

素敵なお姉さん3人でやったはります!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_diodio.htmDsc06230_2

2008年5月14日 (水)

十三回忌

親父の十三回忌である。無事に迎えることができた。無事に迎えることができたことに感謝!である。Dsc06221_2

6月30日(月)-7月1日(火)の山行予定

富士山五合目→山頂→富士山五合目。神姫バスツアーで行く、初めての富士登山は、7月1日の山開きに合わせて!今年の残雪はどんな具合だろう、ちゃんと頂上までいけるかな???http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_7/DB_20080630.htm

2008年5月12日 (月)

大山商店(神戸市中央区北長狭通1)

その存在は知りつつも、満員だったり閉店に間に合わなかったりで、なかなか立ち寄れなかったお店!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_ooyama.htmDsc06217_2

2008年5月11日 (日)

旭屋酒店(神戸市中央区日暮通4)

是非に一度、お母さん手作りのベーコンが食べたい^^!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_asahiya.htmDsc06207_3

2008年5月 9日 (金)

本庄商店(神戸市灘区岩屋中町4)

やっぱここもお母さんが絶品^^!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_honjyo_iwayanaka.htmDsc06196_2

2008年5月 6日 (火)

Bar Heaven

あのBar Heavenのポスターが海文堂書店にも貼ってあった。そろそろカレーピクルスも復活しているかなぁ。。。かつての神戸ハイボールを教えてくれた会社の先輩を誘って、そろそろ行ってみよう!Dsc06194_2

母の日に向けて

母親には美濃焼の湯飲みと茶碗(カーネーション柄)、嫁にはジノリのマグカップを購入。んっ?嫁の分は娘の代理人として^^!(美濃焼の画像はイメージ)20080506_2 20080506

酒蔵を巡る冒険!(「Kobe Standing Bar」との共同企画)

2008年5月5日(月)。JR西宮→JR神戸。灘五郷を巡り、ついでに明石は江井ヶ島あたりを巡る、少々欲張りなツアーを目論むも、雲行き怪しくJR神戸でリタイア。このサイトも段々に「看板に偽りあり」の状況になってきて、今回も六甲山を遠くに見やりながらのラン日記。加えて、「Kobe Standing Bar」との共同企画とでも言おうか、酒蔵と酒屋巡りみたいになってきた。スポーツドリンク500mlのみ。単独行。http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_7/DB_20080505.htm
Dsc00348_2

2008年5月 4日 (日)

ツアーな一日 28

2008年5月3日(土)。「広瀬酒店」→「原酒店」→「芋田酒店」→「リカー&フーズ むらかみ」→「原商店」。祝日でも開いている店は開いているだろう、特に和田岬界隈は和田宮のだんじりで賑わっているだろうと出かけてみた一日。意に反して和田岬界隈のお店は開いていなかったけど、JR兵庫界隈を精査できた一日。単独行。http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_Tour_20080503.htmDsc06141_2

原商店(神戸市兵庫区水木通6)

原酒店(塚本通7)のご店主のおじさんのお店。http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_hara_mizuki.htmDsc06170_2

リカー&フーズ むらかみ(神戸市兵庫区中道通8)

お若い奥さんとあれやこれやしゃべってきました^^!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_murakami_nakamichi.htmDsc06166_2

芋田酒店(神戸市兵庫区水木通8)

創業130年、大開タクシーのドライバーの方々のオアシス。http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_imoda.htmDsc06163_3

原酒店(神戸市兵庫区塚本通7)

もはや、説明不要^^!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_hara_tsukamoto.htmDsc06157_3

広瀬酒店(神戸市兵庫区駅南通1)

向かいのパチンコ店のご常連が集うお店。http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_hirose.htmDsc06153_3

2008年5月 3日 (土)

むかしの神戸 絵はがきに見る明治・大正・昭和初期

和田克己編著。そごうを空から撮った写真には小林酒店が写っているかもしれない。昭和初期の新開地の劇場分布地図は大阪ガスのところで切れていて渡辺酒店までは入っておらず、あぁ残念。改めて、一枚の写真には驚くほどの情報が詰め込まれていることを実感する。http://www.amazon.co.jp/%E3%82%80%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%AE%E7%A5%9E%E6%88%B8%E2%80%95%E7%B5%B5%E3%81%AF%E3%81%8C%E3%81%8D%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%82%8B%E6%98%8E%E6%B2%BB%E3%83%BB%E5%A4%A7%E6%AD%A3%E3%83%BB%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%88%9D%E6%9C%9F-%E5%92%8C%E7%94%B0-%E5%85%8B%E5%B7%B3/dp/4875211864

2008年5月 1日 (木)

5月4日(日)の山行予定

JR西宮→JR大久保。酒蔵を巡る冒険!http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_6/DB_20080504.htm

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »