最近のトラックバック

twitter

  • twitter

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

大野酒店(神戸市兵庫区西柳原町3)

ご近所さんとお勤め人が集う立ち呑み(角打ちの名残あり)http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_ohno.htmDsc06478_3

2008年6月26日 (木)

富士山

出鼻を挫かれたのでバスツアーには頼らず単独行で登ることにする。とある火曜日(車で富士吉田まで移動、車中泊)、水曜日(山頂まで、山小屋泊)、木曜日(お鉢めぐり+富士吉田まで、入浴+車中泊)、金曜日(車で神戸まで移動)。詳細は添付エクセルファイル。さて、どの週に行こう^^!「Fuji.xls」をダウンロード

2008年6月24日 (火)

ランニング・ラボ

わたしのナゾは、わたしでした。

ランニングのパフォーマンス(運動成果)は、タイム(記録)によって計ることができますが、そのタイムはランニング能力(筋力、体力やフォームなど)に加え、そのときのコンディション(体調)やモチベーション(やる気)、天候によっても変化します。ランニングのパフォーマンスを継続的に向上させていくためには、その鍵となる「ランニング能力」を高めていくことが大切です。アシックス・ランニング・ラボでは、ランニング能力を次の4つの視点から、6つの測定を通して、ランナーの特徴を客観的に捉えようとするものです。

左足が弱い、太ももの裏側が弱い、その太ももの裏側が硬い、股関節が硬い、でもペースキープはちと得意?

自分がわかってきた。これで次の東京マラソンは3:30:00も見えてきたかぁ^^!http://www.asics.co.jp/lab/

2008年6月23日 (月)

あっちゃー!イタリア

ディ・ナターレである。延長戦後半にスペインサポーターのブーイングを浴びていたディ・ナターレがPK戦の4人目で外してしまう。あぁぁぁぁ、である。

2008年6月22日 (日)

ガーデン・ウェディング

1年ぶりの蘇州園は会社のそして山の先達のウェディング・パーティ。梅雨の合間の絶妙のタイミングで、緑を背景に記念写真を撮ることができた。山仲間の宴ならではですネ^^!Dsc06467_2

2008年6月21日 (土)

シューズの塩梅はよかったけれど、富士山ツアーは残雪多く中止に。。。

2008年6月21日(土)。富士山ツアーに備えて、おおよそ1年ぶりにハイカットのトレッキングシューズを履いてみる山行。このシューズ、昔は厚手の靴下を履いても緩かったけど、今はちょうど良くなっていて実にいい塩梅。ランニングを続けていると足が一回り大きくなったようだ。シューズの塩梅がよく雨も降り出したので、掬星台で早めの昼食を取って早々に下山。すると、バス会社から連絡が入り、残雪が多く山開きに合わせたツアーは中止だとのこと!!!しかしまぁ、想定の範囲とはいえ、実に残念。どうしよう、別の日程に変更しようかなぁ、でも混雑する日程で行きたくはないしなぁ。元々は、来年の「富士登山競争」を見据えての高度対応ツアーだったのだけれど、さてどうしよう???カップヌードルとおにぎり(小×3)とスポーツドリンク500ml×2と。単独行。http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_7/DB_20080621_2.htmDsc06451_2

2008年6月20日 (金)

やっぱやっぱやっぱ、イタリア!

しかし、彼らの行く手に立ちはだかるのは、W杯王者のイタリアである。2年前に世界を制したイタリアは、マルチェッロ・リッピからロベルト・ドナドーニに指揮官が変わり、再スタートを切った。今大会のイタリアはなかなかスタメンを固定できず、グループリーグ最終戦でフランスを破り、何とか決勝トーナメントへの切符を手にした。どたばたした感は否めないが、初戦のオランダ戦で0-3と完敗を喫しながら、それでも立ち直るあたりはさすが世界王者である。 イタリアには偉大なる歴史がある。今大会のように、スタートでつまずきながらも集中力を切らさず、最終的に帳尻を合わせる力があるのだ。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/euro/08/data/group/team/ita.html

2008年6月16日 (月)

リカーショップ・たかしま(神戸市灘区友田町2)

どこか海の家を思わせる実に居心地のいいお店。http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_takashima.htmDsc06431_2

2008年6月21日(土)の山行予定

富士山ツアーに備えて、おおよそ1年ぶりにハイカットのトレッキングシューズを履いてみる山行。http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_7/DB_20080621.htm

2008年6月 9日 (月)

きしもと(神戸市東灘区住吉宮町4)

もはや酒小売店の形跡は看板にしか見出せないけど、外見は洋食屋さんだし、内装は寿司屋さんだし、隣の寿司屋さんと厨房が繋がっているし、いやいや、実にいい塩梅^^!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_kishimotosumiyoshi.htmDsc06424_3

2008年6月 8日 (日)

須磨、長田、兵庫のどちらかといえば海沿いの酒屋を巡る冒険!

2008年6月8日(日)。JR神戸→JR神戸。「Kobe Standing Bar」との共同企画第3弾。須磨、長田、兵庫のどちらかといえば海沿いの酒屋を巡る冒険!日曜日といえども開いているお店が多いことを再発見^^!と、いっても、ランニングの途中なので立ち寄るわけには行かなかったけど・・・。500mlのスポーツドリンク。単独行。http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_7/DB_20080608.htmDsc00446_2

須磨、長田、兵庫、中央のどちらかといえば山沿いの酒屋を巡る冒険!

2008年6月1日(日)。大開通→大開通。「Kobe Standing Bar」との共同企画第2弾。須磨、長田、兵庫、中央のどちらかといえば山沿いの酒屋を巡る冒険!これだけの酒屋さんのうち、どれだけ「立ち呑み」をやっているのかなぁ。。。単独行。http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_7/DB_20080601.htmDsc00411

ソフトバンク:王監督ら南海時代の復刻ユニホーム着用

帽子のエンブレムもNHになっていてソフトバンクの本気度が伺えた。キャッチャーのプロテクターもグリーンになっていて、捕手野村克也を思い出してしまった。ソフトバンクはダイエーホークス時代のユニフォームも復刻していたけど、ダイエー時代のソレはついこの間まで見慣れていたから、南海ホークスほどには感激しなかったなぁ。。。http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/news/20080607k0000m050083000c.html

映画「靖国」:県内で初上映、来月12日から神戸で 神社の実情表現 /兵庫

神戸アートビレッジセンターにて。映画の配給会社から依頼を受けたセンターが上映を決めた。センターは「話題ばかりが先行してしまっている。まずは映画を見て靖国神社がどんなところなのか知ってほしい」としている。http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20080607ddlk28040433000c.html

2008年6月 6日 (金)

古賀酒店(後日談 2008年6月)

なんと!微妙に屋号が変わっている!!!http://www.geocities.jp/kobestandingbar/DB_koga_2.htmDsc06406_2

2008年6月 5日 (木)

立ちのみ処 ぽれぽれ(後日談 2008年5月)

まだまだ続く、素敵なアテのアレコレ^^!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_porepore_2.htmDsc06338_2

2008年6月 4日 (水)

心太(トコロテン)

トコロテンである。MSHIBATAさんのこんな記事に触発されて、どうにもトコロテンが気になる。どうにも気になったのでコンビニのソレではあるが、試しに試してみることにする。三杯酢のソレである。イメージしていたのは熱燗との相性である。まずは冷(常温)で試してみる。んっ?悪くない、いける。次に燗をつけてみる。んっ?イメージしていたほど良くはない。キンキンに冷えたトコロテンには熱熱の熱燗が合うかと思っていたが、トコロテンはそれほどキンキンに冷えないので熱燗だと肴が負けてしまうようである。ここはソレ、冷(常温)で充分である。冷酒?弱冷酒?どうだろう?っと、考えているうちにトコロテンがなくなってしまった。あぁ、丼一杯のトコロテンが食いたいっ^^!肴としてはもずくとダブるかと思っていたが、違う!全然違う!!三杯酢つながりはあるが、片やプルプル、片やヌメヌメ、この食感の違いは合わせる酒にも違いが出るに違いない!!!Dsc06400_2 Dsc06401_2

2008年6月 1日 (日)

坂田酒店(神戸市長田区若松町8)

座れるし、酒は沢山あるし、安くて美味しいおでんはあるし、それだけで充分^^!http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_sakata.htmDsc06391_3_2

井村酒店(神戸市長田区海運町3)

「野田北」地区の老舗、ということになる。http://www.geocities.jp/kobestandingbar_2/DB_imura.htmDsc06378_2

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »