最近のトラックバック

twitter

  • twitter

« 永作博美 | トップページ | 第1回トレイルランニングin山の里 »

2011年6月12日 (日)

10周回 男子の部 第6位(但し、8人中!)

2011年6月11日(土)。ピュアランド山の里→ピュアランド山の里。「第1回トレイルランニングin山の里」10周回の部に参戦。周回コースを1+10周。どうにもしんどかったけど、変化のあるコースレイアウトは楽しくて、次回も参戦かな^^!スポーツドリンクと水は適宜。運営スタッフやゴルフ練習場の方々に50名ほどの参加者とともに。http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko10/DB_20110611.htm

Dsc00490

« 永作博美 | トップページ | 第1回トレイルランニングin山の里 »

Tramping on M't Rokko」カテゴリの記事

コメント

足の痙攣さん、いやぁ、あいにくと故障知らずの体なんです。というか、そこまで頑張れない。あっ、でも、坐骨神経痛の人にはお勧めですかね!

いよいよ山々挑むランナー達に、今年こそは「痙攣予防」「心肺機能アップ」にグラファイトバンドをお薦めします。
去年一年間の販売実績で、手足兼用で「足の痙攣予防」、ネックレスで「酸素機能アップ」を沢山のランナーさんが実証してくれました。
勿論、これから山々を走ったり、ロングランをする人たちは本当に健脚揃いですが、痙攣癖のある人や不安のある人にとっては天の助けのように効果があります。
また、坐骨神経痛に悩まされているランナーさんは100%1~2ヶ月で走れるようになるのは驚きで嬉しい誤算です。
手足兼用とネックレスの併用でほとんどのランナーさんは、右肩上がりにタイムアップしています。
野辺山ウルトラで1時間半も短縮した高校の先生や、富士登山競走で35分もタイムアップした陸連のスポーツドクターの灘波先生なども・・・。
沢山のランナーさん達の喜び声をH・Pに掲載してありますので、ご覧ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 永作博美 | トップページ | 第1回トレイルランニングin山の里 »