最近のトラックバック

twitter

  • twitter

« 現代サッカーの過渡期にあるユーロ「ハンドボール化しつつあるサッカーの未来とは」 | トップページ | おいおい、こんな本、関係者以外の誰が読むねん、と私などが気を揉む必要もなく隠れたベストセラーらしい「「独りの力」から「つながりの力」へ 模倣品対策の新時代」 »

2012年7月 4日 (水)

鉄製電柱の謎を巡るといったって、まずは阪神淡路大震災のときの電柱事情を知らなけりゃお話にならないやないの、と貪り読んだ関西電力 兵庫営業所 編集・発行「点灯への軌跡」

http://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/eqb/book/11-232/index.html

« 現代サッカーの過渡期にあるユーロ「ハンドボール化しつつあるサッカーの未来とは」 | トップページ | おいおい、こんな本、関係者以外の誰が読むねん、と私などが気を揉む必要もなく隠れたベストセラーらしい「「独りの力」から「つながりの力」へ 模倣品対策の新時代」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現代サッカーの過渡期にあるユーロ「ハンドボール化しつつあるサッカーの未来とは」 | トップページ | おいおい、こんな本、関係者以外の誰が読むねん、と私などが気を揉む必要もなく隠れたベストセラーらしい「「独りの力」から「つながりの力」へ 模倣品対策の新時代」 »