最近のトラックバック

twitter

  • twitter

Road to Northern Alps

2006年1月15日 (日)

ひとりで山を歩く

石井昭子著。女性ならではの視点!「女性ならではの・・・」などというコメントを入れること自体、男性的ではありますが^^!http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635043037/503-4963696-4486342

単独登山 ヤマケイ登山学校13

佐古清隆著。一番参考になったのは、新聞の生存・救出記事を紹介しているところ。http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4635041832.html

北アルプス 山小屋物語

柳原修一著。初めての北アルプスは、山小屋のお世話になると思うので、こんな本も読んでいます。http://www.ne.jp/asahi/gamo/yama/data/nonfiction/hyouron/shoukai4/hyouron8-ya.htm

黎明の北アルプス

三井嘉雄著。「上高地の洪水」や「徳本峠のトロッコ」や「槍ヶ岳の天辺」の話がでてくるけど、一番面白いのは「北アルプスの初期登山者と『五万分の一地図』」。明治時代の陸地測量部による三角測量のエピソードを紹介。六甲を歩いていても、こんなところによく堰堤や鉄塔を建てたなぁと思うけど、明治時代の陸地測量部の仕事は想像を絶します。大倉山の神戸市立中央図書館で見つけました^^!http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8EO%88%E4%89%C3%97Y/list.html

2006年1月 5日 (木)

槍ヶ岳山荘と常念小屋と徳本峠小屋と

今のところ、行程表はこんなカンジ。といいつつ、こんなに歩けるのだろうか^^?「NorthernAlps.xls」をダウンロード

2006年1月 3日 (火)

ヤマケイ・テクニカルブック

ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書②「縦走登山」。六甲山を半年間歩き倒しただけでは解らないこと(経験したことのないこと)を、机上で学ぶ^^!http://www.yamakei.co.jp/prev.php?id=11166

上高地と槍ヶ岳と喜作新道と常念岳と

初めての北アルプス、ルートはこうして決まった^^!大好きな上高地と、誰もが憬れる槍ヶ岳と、「孤高の人」でその名を知った喜作新道と、片岡義男の短編でその名を知った常念岳をつないだ結果デス。http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_2/DB_20060600.htm

2006年1月 2日 (月)

6月の北アルプス

槍ヶ岳山荘のHPによれば、6月は「残雪と新緑の中を雷鳥やカモシカが漫遊。山は静かで好天が続き、おすすめの登山月」とのこと。このひとことで6月に行こうと一度は決めたものの、いろいろとWebサイトを検索していると、6月だとまだいろいろなところ(例えば、「槍ヶ岳→西岳」)に冬の名残が残っていて危なさそうだし、まだ開いていない山小屋もあるし、時期についてはまだまだ思案中。それにしても、Webサイトを検索をしていると、思いは募るばかり^^! http://www.mcci.or.jp/www/yarigatake/

Road to Northern Alps

新しいカテゴリー「Road to Northern Alps」を設定。2006年の抱負として挙げてしまった北アルプス行きを実現すべく、その準備状況を報告するカテゴリー。まずは地図の購入、そしてWebサイトの検索から^^!このあたり、六甲の山歩きを始めた時と、まったく同じ段取りデス。http://www.mapple.co.jp/publ/yama.html

2005年12月31日 (土)

北アルプス

2006年の抱負、具体的には、まずは、こんなカンジ?大阪からのバスは6:00に上高地に着き、大阪へのバスは12:00に上高地を出るので、3日半掛けて歩いてみようっと!http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko_2/DB_20060600.htm